神奈川県 川崎市の保育所について

川崎市の保育所の種類

認可保育所
認可保育所は、広さや設備、人員において国が定めた基準を満たしています。行政から公的な補助があるため、親が負担する保育料も低めに抑えられています。 入所できる基準としては、次のいずれかに該当している場合ですが、昨今は入所希望者が増え、実際はより高い基準で入所選考が行われています。
  • 自宅外、または自宅内で1日4時間以上かつ月16日以上働いている
  • 妊娠中か出産後間がないことにより子どもの保育ができない
  • 病気、負傷又は心身障害により子どもの保育ができない
  • 同居親族などの介護のため子どもの保育ができない
  • 災害の復旧に当たるため子どもの保育ができない場合
  • 大学などへの通学や求職活動をしているなど
なお、川崎市の認可保育所は、給食も完備され給食代も保育料に含まれていますが、3歳以上の主食費は別料金で、月額1000円を別途支払うか、ご飯やパンを持ち込む必要があります。
延長保育はほとんどの認可保育所で実施されていますが、19時までのところと20時までのところがあります。また、延長費用は18時~19時までの1時間延長で月額2500円、18時~20時までの2時間延長の場合は月額5000円追加で徴収されます。 急の残業で1日だけ延長してしまった場合も、一月分徴収されますので、その辺がお役所の融通の利かないところですね・・・
川崎市認定保育園
認可保育所以外で、一定の要件等を備えた保育所を川崎市が援護対象として運営費を助成しています。 保育所自体に市から補助が入ってるので、東京都の認証保育所と違い、その保育所に入る家庭への補助はありません。
認可保育所と同じく0歳から5歳までが対象となり、開所時間や、保育料は保育所が独自に設定されています。結局、保育料は他の私立保育園と大差ない気もしますが、認定されるには次のような規定を満たしているので安心感が持てるかも・・・。昔からある老舗保育園が多い気がします。。
  • 開設後1年以上経過し、日中11時間以上の保育が実施されている
  • 保育室は乳児室及び幼児室に区分されている。便所の数は概ね20人につき1以上である。
  • 施設長は常勤で保育士、看護師、助産師のいずれかの資格がある。保育に従事する3分の1以上は保育士の資格がある。
  • 年1回以上乳幼児の健康診断を実施している
  • etc
おなかま保育室
認可保育所を待機中の生後6ヶ月から3歳未満児を対象とした保育所です。認可保育所の選考結果が分かった後、所定の期間に希望する保育室に見学をした上、保育室に直接申し込みます。 ただ、申し込めば入れる訳ではなく、認可保育所と同じ基準で入所選考もあるため、結果がわかるのは3月上旬になってしまいます。他の私立保育所にも打診している場合、いつまで返事を待ってくれるか確認しといたほうがいいでしょう。
開所時間は原則7:30~18:00で、延長は最長でも19:00までなので、残業が多い方には厳しいでしょうか、、、保育料は保護者の所得に応じて月額0円~50,000円で設定され、認可保育所よりは4000円程安めのイメージです。
かわさき保育室
認可保育所を待機中の満1歳から4歳未満児を対象とした小規模な保育所です。入所するには認可保育所に申込み入所できなかったことを示す入所不承諾通知が必要です。(一時保育の場合は必要なし) 保育料は各保育所が任意に設定していますが、上限額は59,600円となり給食代も含まれます。
かわさき保育室を名乗るには次の要件を満たしており、施設はこじんまりしてるかもしれませんが開所時間も長く、急な延長時もその都度小額の費用で対応してくれます。給食も完備なので働くお母さんには十分な要件だと思います。
  • 保育室、トイレ、給食室、屋外遊戯場を完備。屋外遊戯場は近くの公園も代替可
  • 基本開所は月曜~土曜、7:00~18:00とし、さらに2時間以上の延長保育を実施する
  • 在宅保育の家庭向けにリフレッシュ保育(一時保育)の枠も3名以上確保する(川崎市在住の児童向け)
家庭保育福祉員制度(保育ママ)
保育士、助産師、保健師、看護師、幼稚園教諭のいずれかの資格を持ち、子育て経験のあるママが最大5人程度を自宅で保育します。保育時間は原則 8:30~17:00で、受入れ年齢は生後6週間(43日目)~3歳未満までの低年齢が対象になります。保育料はその世帯の所得に応じて0円から41,300円が設定されます。これに食費等は含まれていないので、食事は持参するか実費を支払うことになります。

川崎市の認可保育所の選考基準

入所選考
申込者が保育所の定員を超えた場合に入所選考が行われ、選考基準に基づき世帯の各保護者がA~Eのランクに区分されます。("A"ランクが一番上)
共働きの場合は父母それぞれにランクが付き、どちらか低いほうがその世帯のランクになってしまうので、片方だけAランクでも意味がないので要注意です。

  例) 父:Aランク & 母:Cランク ⇒ Cランク扱い

同ランクの世帯が複数存在する場合は"選考指数"の高い世帯が選ばれます。同ランク同指数世帯が複数の場合は、さらに"調整項目"により選定されます。
入所選考基準
労働状況や入院、障害、介護の度合いにより、AからEランクに分類されます。労働している場合は、"月20日以上、1日実働7時間以上就労"でAランクに。日数または実働時間がそれ以下の場合はBランク以下になります。
選考指数のポイントアップとポイントダウンの主な要素
フツウに夫婦共働きで月20日以上、1日実働7時間以上だと誰しもAランクになってしまうので、調整基準でのポイントをいかに加算していくかが重要です。減点項目もあるので、うっかり減点されないように注意しましょう。
  • ひとり親世帯 (+10ポイント)
    別居などの場合は6ヶ月以上経つと認められます
  • 以前に育児休業を取得し入所解除となった子 (+10ポイント)
    一度は入園してたんだから当然の権利ですよね~
  • 1年以上の就労実績がある (+2ポイント)
    勤労1年未満の方(+1)よりは有利です。父母それぞれに加算されます
  • 同居の親族その他の者が65歳未満合 (10ポイント)
    若いおばあちゃんは要注意!でも働いてればカウントされません
  • 同居の親族その他の者が65歳以上 (-1ポイント)
    もちろん同居してても体が悪い祖父母はカウントされません
  • 半径1km以内に親族が在住している (-1ポイント)
    近くに親族がいると助かりますけどね・・・
同ランク同ポイント数だった場合
選考指数を上げても、同じ状況の方も多く、結局は同じポイント数での争いになるでしょう。同じポイントの世帯には、次の調整項目の中から該当する項目が多い世帯が選出されます。
  • 申込み時に保育料を滞納していない世帯
  • 保護者の一方が長期不在
  • 認可外保育施設等に預けている期間の長い世帯(育児休業期間中は除く)
  • 就労実績(日数・時間)と連動した収入実績がある世帯
  • 所得の低い世帯
  • 既に兄弟が在園している

川崎市の兄弟減免(割引)

兄弟で認可保育所に入る場合は、第二子以降の保育料が割り引かれますが、なかなかそんなラッキーなケースも多くなく、兄弟で別々の施設に入ることもあると思います。 川崎市の場合、違う施設間でも第二子以降の保育料が15,000円程安くなる兄弟減免があるようですが、あまり公になっておらず、現在分かってるのは次のパターンです。
  • 兄弟のどちらかが認可保育所に入っており、さらにどちらかを家庭保育福祉員(保育ママ)、おなかま保育室に預ける
  • 兄弟ともに認定保育所に預ける
  • 兄弟ともにかわさき保育室に預ける
私立保育所では独自に兄弟割引を実施しているところも多いので、ぜひ聞き出してみましょう。

認可外保育園とは?

一口に認可外保育園と言っても範囲が広く、認可保育園以外はすべて認可外保育園にあたります。このサイトでは、認証保育所、保育室、保育ママ以外の行政の補助がない保育所は私立保育園と呼んでいます。

私立保育園は認可されてないからと不安に思う方もいるかもしれませんが、開業にあたっては行政に届出も必要で立ち入りの指導も入るので、ほんとにひどい環境だと思うところは無いと思います。
園庭がない所がほとんどですが、大体近くの公園に行って遊ぶので、その行き帰りは交通ルールも学べるし、足腰も強くなるかも・・などポジティブな見方もできます。

また、最近はとってもサービスが良く、オムツに一枚一枚名前を書かなくてもよかったり、洗濯も全部やってくれたり、急な残業時の夕食も電話一本で出してくれたり、シャワーまで浴びさせて待っててくれるところもあるので、逆に私立保育園がやめられなくなったりします。
また、働いてなくても入れるのが、息抜きしたいお母さんにはうれしいですね!

川崎市の保育所の違い一覧表

以下の表に各保育所の違いをまとめました。

違い 認可保育園 認定保育園 おなかま保育室 かわさき保育室 保育ママ 私立保育所
基準 川崎市 川崎市 自由設定 自由設定 自由設定
申込先 区市町村 保育所直接 保育室直接 保育所直接 保育ママ直接 保育所直接
開所時間 約12時間 約13時間 約10時間 約13時間 約8時間 自由設定
受入年齢 0~5歳 0~5歳 0~2歳 1~3歳 0~2歳 自由設定
就労等の
要否
保育料 所得税額等で決定 保育所の自由設定 所得税額等で決定
※¥0~¥50,000
自由設定
※上限¥59,600
所得税額等で決定
※¥0~¥41,300
自由設定

お役立ちリンク

ページトップへ